後藤会会報第67号 発行

Scan0001 (Small)

後藤会会報 第67号が発行されました。 昨年、東京国立博物館での展示が話題となった「運慶」。 今号では、後藤会長が「運慶の歩みから考えること」と題し、寄稿されています。 現在開催中の金沢文庫「運慶 鎌倉幕府と霊験伝説」展では、永福寺跡出土品も展示されています。会報を片手に、まだ見えぬ歴史を楽しく創造してみてはいかがでしょうか。(3月11日まで)

続きを読む>

「後藤家 雲龍文を彫る」展

P1010479 - コピー

「後藤家 雲龍文を彫る」展 1月29日から2月11日まで、鎌倉彫会館ギャラリーgにて上記展覧会が開かれています。天空に渦巻く雲から龍が姿を現すダイナミックな様子が、楕円皿全体に表現されています。出展は33作品。ご高覧いただければ幸いです。            

続きを読む>

第35回 技術綜合講座

P1090486 (Small)

第35回技術綜合講座 鎌倉彫会館 1/26(金)「彫りにつながる図案を考える」 と題しまして後藤尚子会長の講義がありました。 自身の学生時代の作品から現在に至る作品と前会長後藤俊太郎の作品紹介をまじえつつ創作に必要な大切なことを学びました。  

続きを読む>

朝日カルチャーセンター横浜 会長講座

P1090486 (Small)

2018年1月15日(月)朝日カルチャーセンター横浜教室にて、後藤尚子会長による講座が行われました。 テーマは「鎌倉彫と椿文様」。 鎌倉彫では牡丹と並びよく使われている椿文様。後藤俊太郎(前会長)の「谷戸椿」盆などをご覧いただきながら講座は進められました。 またスライドで建長寺須弥壇、円覚寺須弥壇などの作品も紹介しながら、鎌倉彫の成り立ちや後藤家の系譜、博古 …

続きを読む>